C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【行ってみる】サウナー道 Vo7-上野・北欧の外気浴で完全にキマり遂に幽体離脱へ-

サウナー道も7回目です。

 

今回は上野。

『ALWAYS-三丁目の夕日』『ひよっこ

あたりの時代で言えば、ここが東京の中心だったんですよね。

(僕は有村架純さんのファンです)

 

そんな上野、色んなサウナがあります。

 

その中でも、サウナーの間で外気浴が特に良いと

言われているのが、北欧というサウナです。

 

中々、上野あたりに用事がないので、行けずにいましたが、初上陸。

 

浅草口を出てファーストキッチンと並びの富士そばを曲がる

と某ブログで見たんですが、現在、ファーストキッチン

ウェンディーズに吸収合併(詳しくは知らない)され、しかも

富士そばが店舗改装中で(今は分からない)いきなり迷いました。

 

まぁ、簡単に言うと、浅草口を出て、そのまま真っ直ぐ。

で、ファミマ横を左折と覚えておけば、赤い看板が出ているので

すぐ分かります。

 

少し迷い、到着。

 

f:id:c_entertainment:20171125124348j:plain

 

いかにもバブル期に、先輩や上司に無理矢理連れて

いかれた人も多いであろう歴史ある内装でした。

 

けど、中は結構キレイです。

特にフロントはかなり清潔感があり、期待大でした。

 

色々なプランがありますが、何といってもここは

3時間、1000円というのがあり、近年のサウナ事情を

考えると破格の値段です。

 

果たして3時間でどこまでととのえるか??

さっそく試してみました。

 

ロッカーは同じ階。

上に上がると浴室、下に下がると

レストランやリクライニング・シートで休めるとこがあります。

 

館内着の上がやたら長く、下が凄く短かった。

特に下は昔のB`z並に短い。

 

これはどんな意味があるのだろう?と考えながら浴室へ。

 

サウナが2つ。水風呂、ジャグジー的なお風呂と

外に露天風呂が。ここが例の外気浴スペースかと。

 

身体と髪を洗い、早速サウナへ。

 

熱い!凄く良い熱さ!

こういうので良いんだよ!こういうので!

 

100℃を越えていて、110℃ぐらいになる時も

あるみたいですね。この熱さ、好きです。

 

室内も照明が薄暗く、小洒落た中庭が窓から見えます。

 

9分ほどで出て、水風呂へ。

16℃ぐらいかなと思うけど、好きな水温です。

 

そして、いよいよ外へ。

 

プラスティックの寝そべる方へ移動し、

仰向けになると、目の前には上野の夜空が。

 

『お父さん、東京の空の下でみね子は天に舞い上がりそうです。

奥茨城みたいに星は見えねぇけど、これがととのうって事なんですね。

お父さんは、サウナでととのった事はありますか?』と【ひよっこ】の

谷田部みね子的なセリフが頭に浮かび、昇天。

(僕は有村架純さんのファンです)

 

f:id:c_entertainment:20171125130440j:plain

 

休憩後、露天風呂へ。

何故か、人が多く、気をつかいながら入る。

 

そして、またサウナへ。

 

3セット目の休憩の時、身体が空へ浮き上がり、

幽体離脱並のサウナトランスが起こり、そのままディープ・リラックスへ。

 

ここは凄い。確かにサウナーが絶賛するわけだ。

行ったのは夜だったので、昼なら青空の下、ととのえるわけです。

 

これが1000円って。北欧、バンザイ。

 

しかし、やはり、上野のサウナですね。

 

サウナ後は掛け湯か、シャワーで汗を流して下さいという

注意書きではなく、【必要以上に人に近づかない】

 

とあるのが、面白かったです。

 

やはり、そっち系のハコが多いですからね。

 

後は、脱衣所で自分の館内着などが分かる様に、付箋を貼れるシステム

が斬新だと思った。サイン的に書いている人もいて、アレは逆に分からなく

なるんじゃないか??とも思いましたが、こういうのはアイデンティティ

ですね。

 

4.5セットほど完了して、上野の街へ。

 

サウナセンター大泉にも歩いていける距離なので、

充分、サウナのハシゴも出来ます。

 

ここは凄くオススメです。

3時間で完全にととのった夜でした!

 

次回はレストランにも行って、お酒を飲んだりしたいです。

 

www.saunahokuou.com