C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【読んでみる】phaさん「ひきこもらない」は心が洗われる極上のエッセイ

日本一の元ニートとして様々なメディアやイベントで

本の執筆、ギークハウスというシェアハウスの運営など

を行っているphaさん。

 

僕がとても尊敬している方でもあります。

 

そんなphaさんの新刊「ひきこもらない」が発売されました。

f:id:c_entertainment:20170717004416j:plain

 

僕は電子書籍で購入したんですが、これが本当に面白い。

 

幻冬舎plusからの掲載や、ブログからの掲載や、書き下ろしなど

ここまで心地よい作品もないなと思います。

 

僕が好きな項目を取り上げて紹介したいと思います。

 

【夕暮れ前のファミレスで仕事がしたい】

 

家で仕事が出来る人。家で仕事が出来ない人。

その2パターンに人が分かれるという冒頭が始まり

ここでとても引き付けられます。

 

僕は丁度中間というか、最近は自宅作業が多いですが、

外(カフェなど)で作業する事は多いです。

 

特にこの中で書かれているサイゼリアでの作業は

ランチタイムとディナータイムの間の空白の時間で

作業をするのが効率が良いというのは、共感しました。

 

そして実践しました。

 

ご飯も食べるし、ドリンクバーも付くし、

唯一、Wi-Fiがないのが(ポケットWi-Fiがあれば別ですが)

悩む所ですが、文章系の作業は捗ります。

 

サイゼリアは凄いですね。

ここまで安くて味も良いファミレスは他にないと思います。

 

この項目の重要な部分は空白の時間を見つけるという事です。

 

これは、フリーランスニートや引きこもりの特権というか、

普通にサラリーマンだったら中々実践は難しい様な気がします。

 

最近はサイゼ作業はしてないので、近々行きたいと思います。

 

【行くあてはないけど家にはいたくない】

 

何と言うか、共感の一言。

僕は人生全てを投げ出して失踪したいという気持ちに最近はよくかられます。

 

そして、行った先で普段と同じ事をやる。

大事なのは、住まいと行く先との距離。

 

家で病むより、遠い場所で病んでいた方が

物事を客観的に考えれる。

 

それはとても良いなと思うし、僕自身、そう思うタイプです。

 

今月、とある場所に強制的に行きたいと思ってます。

そこで何を考えるかはそこで考えます。

 

【理想のサウナを求めて名古屋へ】

 

phaさんは漫画家のタナカカツキさんの「サ道」を読んで

サウナにハマっていったとおっしゃってますが、僕はこの

記事を読んで、サウナにハマりました。

 

ここではウェルビー栄での体験記が書かれてますが、

僕も今年の4月にウェルビー栄に行きました。

 

一言で言えばもう最高。

ロウリュ(アロマ水を熱した石にかけ、体感温度を上げ、熱波を送る事)

を初めて体験したのもここです。

 

散々サウナに入ってロウリュを浴びて、漫画を読んだり、

ここは天国なんじゃないか??と思う程、素晴らしい施設でした。

 

ここから僕のサウナーとしての活動が始まり、横浜のスカイスパYOKOHAMA

所沢のベッド&スパ、新宿のテルマー湯、近所のスーパー銭湯など。

 

基本サウナ5セット〜7セットを基準にサウナライフを楽しんでます。

 

ウェルビー今池はもっと施設として素晴らしいらしいので、

年内には行く予定です。

 

【ぼーっとしたいときは高速バスに乗る】

 

これも最高ですね。

僕も高速バスには数百回以上乗っているので

共感満載でした。

 

名古屋には最近、必ず高速バスに乗って行きます。

 

新幹線は確かに早いし、楽なんですが、

ダラダラと移動するのも乙なモノです。

 

色々考え事が出来るし、途中の休憩エリアで

食べたいと思うけど、時間までにバスに戻れないから

絶対に食べれないその土地の名物。

 

無料のお茶を持ち、バスに戻るしかないある種の哀愁。

 

名古屋行きのバスの運転手さんはとてもスキルが高く

毎回感心してばかりです。

 

高速バスの旅、仙台や新潟にも行ってみたいなと思います。

そして、僕も昼便派です。

 

【冬とカモメとフィッシュマンズ

 

まるで純文学の様に素晴らしい文章。

 

京都の鴨川を舞台にphaさんの大学時代をメインに

描かれる世界観は絶品です。

 

フィッシュマンズの死んでしまったVoとそれを

教えてくれた友人の死、音楽を聴く事によって思い出される

過去の記憶。

 

確かにこんな鴨川みたいな場所が関東にはない。

 

こんな場所があれば良いなと思った。

 

映像が浮かんでくる様な、その時の思いを切り取った様な

世界観にphaさんの才能をとても感じます。

 

という感じで、まだまだ素晴らしい項目があり、紹介しきれない

ですが、買って損する事は絶対にないです。

 

何回も読み返しています。

僕にとってのサウナの師匠はphaさんです。

 

是非、読んでみて下さい。

 

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)