C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

2017年上半期作品レビュー▶︎下半期へ向けて

2017年も半分過ぎてしまいました。

 

主にこのブログと短編制作に時間を費やしてきましたが、

ここで仕切り直しも兼ねて自分で自分の作品を振り返ろうと思います。

 

短編なので時間のある時に是非、覗いて行って下さい。

 

ミニマリスト・ガール

 

estar.jp

 

昨年は【小説家になろう】というサイトで短編を投稿していましたが、

今年から【エブリスタ】というサイトで基本コンペという形で投稿しています。

 

IWGPでお馴染みな

石田衣良さんも関わっていたりで中々、アグレッシブなサイトです。

 

《桜》がお題でした。

 

このミニマリスト・ガールは第一弾でしたが、【ミニマリスト

という言葉が数年前からかなりブームになってまして、僕自身も部屋内部、

洋服など、そうとうな数を処分しました。

 

この短編は部屋の間取り図を書いて、そこから話を膨らませたモノです。

 

これを読んで部屋の片付けを是非してみて欲しいです。

 

❷THE SAUNA!

 

estar.jp

 

《ギリギリ》というお題で生まれたのは、サウナという空間でした。

 

所沢ベッド&スパという実際に存在する施設をモデルに

作らせて頂きました。

 

これは主人公のセリフを一切出さないという規定を自分に設けました。

 

昨年末からサウナにハマり始め、最近では、女子サウナーや会社で

サウナ部みたいなのが出来たりと盛り上がりを見せている業界です。

 

有り難い事にこの作品は「ピックアップ・ルーキー」という今、

要チェック作品に選出して頂き、多くの方に読んで頂いているみたいで

大変有り難いです。

 

ベッド&スパさんは所沢駅徒歩3分〜5分ぐらいの

とても綺麗な施設です。是非、行ってみて下さい。

 

❸圧倒的なVISION

 

estar.jp

 

石田衣良さんのノベリスタ大賞というコンテスト参加作品です。

見事に落ちましたがw

 

内容はかなり過激になってます。少なからず、

そういうのが苦手な方は避けた方が良い作品です。

 

これを読んで思い出すのは、締め切り当日の5時間半前から

やっと書き始めたという事ですw

 

タイトルすら決めてなかった。書き終わった時は死ぬかと

思ったというのを今でも良く覚えています。

 

僕は2013年あたりからアイドルというコンテンツに興味を

持ち、作品に投影してきましたが、これは【ダーク・サイド】

をもろ表面に出してます。

 

後は、キャラクター作りを基軸に置いて書いた所でしょうか。

キャラが動く方向へ文字を書いたというだけでもあります。

 

この5人がこの先、どんな革命を起こして行ったのか

いずれ書かないとなと思います。

 

❹STRIKE!

 

estar.jp

 

《半分》がテーマでしたね。

これは10秒で読める短編として書きました。

 

試しに読んでみて下さい。10秒以内に終わりますw

 

そもそも、サウナ施設のテレビで某局の

女子プロボウラー番組を観てインスパイアを受けた作品です。

 

女子プロボウラーの方って凄い綺麗な方が多いんですよ。

 

声優もそうですが、今ってルックスもある程度ないと

その【入り口】にも立てない時代なんですかね。

 

なんか、そこは違うだろとも思ってしまいますが。

 

❺BE MY SELF

 

estar.jp

 

石田衣良さんの【大須なもなもイレギュラーズ】という

ご当地小説のサイドストーリーとして書いた作品です。

 

上半期の僕の全てという作品です。

これに関しては読んでくれとしか良い様がない。

 

名古屋・大須が舞台になっています。

本編はこちらから。

 

estar.jp

 

❻THE SAUNA-YOKOHAMA SPA NIGHT GROOVE-

 

estar.jp

 

夏も間近な《海》がテーマです。

でも、よくある海は全く出てこないですw

 

スカイスパYOKOHAMAという施設がモデルになってます。

 

ここは僕の行きつけになってまして、楽園と呼んでいます。

 

これを読むと、果たしてサウナという場所は

なんなんだろう??と自問自答してしまう所もあります。

 

話に出てくる女性のセリフは今、サウナという場所に

関して僕が一番思っている事を詰め込みました。

 

______________________________

 

というわけで6作品ですか。

 

このブログに関してはサウナの話も村上春樹風もやってきましたが

下半期はちょっと方向性を変えていこうと思います。

 

もっとダラダラした感じにしていきます。

明日からの下半期からもどうぞ宜しく。