C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【行ってみる】サウナー道 Vo4-鴬谷・萩の湯〜スパと銭湯どちらがいいのか-

相変わらずサウナ入っています。

 

昨夜は今、サウナーの中で話題になっている

鶯谷・萩の湯】へ行って来ました。

 

f:id:c_entertainment:20170623224219j:plain

 

鶯谷にはまず、普段行かないので

数年ぶりに降り立った。

 

銭湯の前に「ささのや」という立ち飲み屋(席も奥にある)

で焼き鳥とビールでパッとエネルギーを補給しました。

 

ここは以前、僕が師と仰いでいる吉田類様も

酒場放浪記で来た店で気になっていたのです。

 

串1本70円。美味かった。

 

さて、萩の湯ですが、先月

リニューアルオープンしたという事もありとても綺麗です。

 

2Fが受付、3Fが男湯、4Fが女湯

になってます。

 

入浴料金は460円。サウナは120円。

(土日祝は上がります)

 

が実はこの値段、凄いです。

 

本来、銭湯は大きい湯船があって、ジャグジー的なのがあり、

小さいサウナがある(ないとこのが多い)って感じですが、

ここは露天風呂的なやつ、ジャグジー、電気風呂、低温の風呂、

高温の風呂、サウナ、水風呂とまさにスーパー銭湯並のクオリティー

なのです。

 

値段は銭湯料金なのに、内容はスーパー銭湯

しかも新しいから綺麗。

 

この先、値段は上がるかもしれませんが、凄い企業努力だなと思います。

 

さて、サウナですが、20人〜30人は入れるだろう大きさで

水風呂は21℃。

 

檜の香りが新しいせいもあってか、心地良かった。

サウナは多分100℃ぐらいかな。だから、結構熱いですよ。

 

6セット(サウナ→水風呂→休憩)行いましたが、水風呂が21℃と

いうのはプロサウナーには温水プール的で物足りないかもしれませんが

サウナにハマり始めた人の入門編としてはかなりオススメです。

 

永遠に入ってられる感じありますからね。

 

他の風呂も綺麗で混んでましたが、あまり気にならない

キャパでゆっくり出来た。電気風呂は恐ろしくて入れなかったw

 

高温風呂は45℃でもの凄く熱く、もう少し歳を取ったら

心地よくなるかもなぁ。

 

1Fにはレストランスペースもあります。

四川麻婆豆腐飯なのを食べましたが、美味しかったです。

 

この半年で諸々、サウナを巡ってきましたが、

スパと銭湯、俺はどっち派なんだろ??と常に思ってました。

 

で、昨夜、答えが出たんです。

 

俺はスパ派です。

 

スパと銭湯の区別を簡単に言うとアメニティーや

施設内容、宿泊可なのか?というのがあります。

 

なので、カプセルホテルもスパ側になりますね。

 

銭湯

スーパー銭湯

===================

スパ

カプセルホテル

 

線で分けるとこんな感じでしょうか。

 

僕は今、埼玉に住んでて鶯谷まで行きましたが、

思ったのは、やはり銭湯というのは家の近所数分の

所にあって行く、飯や飲み屋の後(または前)に

パッと入りに行くという所に付加価値がある様な気がするんです。

 

遠い所までわざわざ行くもんじゃない。

 

勿論、アメニティーが揃ってる銭湯もたまにありますが、

僕は値段が上がってもアメニティーが揃ってる、館内着もある

そういう施設のがリラックス出来るタイプだなと思いました。

 

後は、いかに非現実というか、現実を遮断出来るか??

というのも自分の中では重要です。

 

ロッカーに全ての荷物も預け、サウナに入り、館内着に

着替える。そして、ひたすらだらだらする。

 

銭湯では子供も走り回ってるし、そうすると、結婚や家庭

という現実的な問題(今となっては古い問題ですが)を突きつけられたり、

するので、落ち着かないんですよ。

 

ある一定の年齢の人間がひたすらダラダラする。

それを求めて、僕はサウナに行ってるんではないかと。

 

正直、萩の湯のコスパは高い。

だけど、僕の中では45点ぐらいでした。

 

多分、もう行かないと思いますが、もし、

何か鶯谷で用事があったら、入りに行くかもしれないですが

まぁ、それはないかなー。

 

そこに行くなら、僕はスカイスパYOKOHAMAに行くと思います。

 

これはあくまで僕の考えです。

萩の湯自体はクオリティー高いです。

 

ただ、銭湯の後に焼き鳥の香り満載のTシャツに着替えるのは

計算ミスだったなぁ。ささのやに行ったのは間違えだったのか。

 

いや、でも焼き鳥は美味かったから良いか。

 

そんな日でした。

 

http://haginoyu.jp