読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【言ってみる】キャラメル☆リボン東京ラストワンマン前日に思う事と、この未来(さき)のアイドル・カルチャーへの課題

明日、キャラメル☆リボン

が東京で最後のワンマン・ライブを行います。

 

f:id:c_entertainment:20170318093157j:plain

 

卒業に関しては以前も書きました。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

いよいよ来る時が来てしまったという気持ちと

寂しさと、でも、彼女達の新しい門出に立ち会える

嬉しさが入り交じり複雑な心境です。

 

前日に思うのは、この3人は未来(さき)を

行き過ぎてたのかもしれないという事。

 

それは才能という面でもそうだし、時代という面でもそうだし。

 

NegiccoPerfumeみたいに長い下積みがあり、

それを越えるレベルでブレイクするみたいに

キャラメル☆リボンもそうなって欲しいなとは思ってはいたけどね。

 

今年に入って凄い数のアイドルが解散していってる。

 

オレはもう、頂上を目指す様なアイドルの時代は終わった様な気がする。

 

ブログによく書いてる<武道館>や<アリーナ・クラスのハコ>

を目指すとかや何人動員出来ないと解散とか。

 

今の時代とそういう【根性論主義】

みたいな感覚はズレてきているんだよね。

 

だから、この先、まだアイドル・カルチャーという

世界が広がるとするなら<頑張らないアイドル>の誕生ではないかと。

 

僕も随分、アイドルのイベントには行かなくなりました。

行くと楽しいんだけど。

 

ただ、<投票してくれ!>だの

<CD買ってくれ!>だの<撮影会の予約ゼロなの・・>

やらもうそういう空気感にウンザリしてるんだよね。

 

本人達は全く悪くないですよ。

 

悪いのは

 

儲かるという理由だけでアイドルを作って女の子

の夢をズタズタにしているさくらシンデレラの自称P

のH(イニシャルにしときます)みたいな運営共です。

 

そういう意味では、キャラメル☆リボンは運営にも

愛されていたんじゃないかなと思います。

 

もっと多くの人に知ってもらいたかったという悔しさはありますが。

 

明日のライブ後にはオフ会があるみたいです。

 

参加するか迷ったんですが、僕はやはり、彼女達のステージに立つ姿

が好きなので、それをしっかり目に焼き付けて、物販に寄って、

「お疲れ様!」という言葉を残し、会場を後にしたいと思っています。

 

チケットはまだあるみたい(多分)なので、お時間がある人、

是非、明日の昼間、両国でお会いしましょう。

 

twitter.com