読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【言ってみる】映画・君の膵臓をたべたい特報〜改めて思う桜良への想い

僕の人生、結構経ちましたが

その中で色々な小説を読んできました。

 

ハマジュン小説ランキング

(まぁ、ランク付けは正直好きな方法ではありませんが)

があるとして、その第一位に輝いているのが

君の膵臓をたべたい】という作品です。

 

f:id:c_entertainment:20170222024317j:image

 

 旧ブログのアイドル・モードでは

その熱い思いを語り、何と、Twitter経由で原作の

住野よる先生も読んで頂いたみたいで本当に書いて良かった

というか、先生へのお礼をネット上ではありますが、言えて

良かったなと今でも思ってます。

 

そのブログは下に貼っておくので、

これを読んだ後、見て貰えたら嬉しいです。

 

この作品75万部を突破し、コミックス化もされました。

 

桐原いづみ先生が書いていらっしゃいますが、

原作の凄く大事な所をうまく落とし込んであり、

僕も読みましたが、とても読みやすく楽しく、

でも、切ない作品になっています。

 

僕が、ガチ恋レベルで愛している

山内桜良がメチャクチャ可愛く、親友の恭子も

いい感じです。クラス全員可愛い子ばかりですw

 

そんな【膵臓

(キミスイという略称もありますが、僕は膵臓だと言っています)

 

今年の夏に実写化されます。その特報映像が公開されました。

 

www.youtube.com

 

いよいよ来たかという感じですが、

この作品、住野先生もツイートされてましたが、

設定が原作と違うんですよね。

 

10年後(ぐらいだと思う)に教師になった

【僕】が高校時代を回想していくという感じになるみたいです。

 

この特報では、過去を回想していく小栗旬さん。

そして、【僕】役の北村匠海さん、そして。。。

 

山内桜良役の浜辺美波さん。

 

ラストは何かを持って(手紙??)走る小栗さんと

号泣する現在の恭子役の北川景子さんの姿があります。

 

この北川さんが見ている手紙の内容は原作の<あの部分>

なのかなと思うと、結構グッとくるんですが、いかんせん

原作と違うので、論争も巻き起こっております。

 

僕も<何故、この設定なんだ??>と思う部分も正直あるのと、

この作品と山内桜良という女の子は、僕にとって命ぐらい大切な

存在なので、何とも言えない複雑な思いがあるのも事実です。

 

しかし。浜辺美波さんの桜良のあの小悪魔的な笑顔。

 

可愛すぎる。辛い。

 

それと同時にちゃんと原作を読んでいるなと嬉しくなりました。

 

驚いたのが北村さんがもの凄くハマってるんですよね。

この特報でこれですから、本編がもの凄く楽しみ。

 

とにかく、重要なシーンが多いので、出来る事、

出来ない事はあると思いますが、公開まで編集作業など

頑張って頂きたいなと思います。

 

そんな昨日、改めて、膵臓を読んだんですよ。

泣いてしまいましたが、本当に素晴らしい作品です。

 

ちなみにオーディオ・ブックも出ています。

ここでの桜良役は、堀江由衣さんです。

 

これがまた可愛いんですよ。

 

7/28の公開まで5ヶ月ぐらいありますが、僕も僕で

<俺、今、こんな事やってるんだよ!>と桜良に報告出来る様に

色々やっていきたいと思います。

 

皆さんも7/28は膵臓の日として、映画館へ行きましょう。

 

hama-jun-idol-blog.amebaownd.com

 

kimisui.jp