読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【行ってみる】脱成長ミーティングで見えた未来への希望

先週の日曜日、脱成長ミーティングという

モノに参加してきました。

 

f:id:c_entertainment:20170221023035j:plain

(いい感じの手書きw)

 

エンタメ系路線をやってきた僕としては、こういう

イベントは人生初でしたが、とても勉強になった。

 

今回は、髙坂 勝さんの作品

「次の時代を先に生きる」を題材にしたミーティングで

僕は昨年末に高坂さんのこの本の出版イベントにも行ったので

それもあり、参加に至った感じでした。

 

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

髙坂さんは勿論ですが、他分野でご活躍されている3名の方を

筆頭に<今の時代の経済の流れ、貧困>などを話し合う場でもありました。

 

しかし、大学にお務めの方や建築事務所を立ち上げてる方、

弁護士の方など、とてつもない方々の中で、僕みたいな芸能関連

系は異色だったのではないかとw

 

中盤では、髙坂さんのパワポ(違うソフトかも知れない)

を使ったプレゼン的トークでしたが、さすが全国を飛び回っている

だけあって話が上手いし、内容も分かりやすい。

 

12月に参加した出版イベントでは、ジャーナリストの

高野孟さんとのトークでしたが、その時のGDPに関する図

が今回のミーティングでも出てきました。

 

f:id:c_entertainment:20170221023700j:plain

 

このケーキみたいな図を簡単に言うと上3段は<起業の利益>です。

下のコミュニティと自然にはGDPは触れてないですよね??

 

様はGDPというのは企業がどれだけ儲けを出せるか??

という仕組みで作られており、下のコミュニティや自然など、

僕等の生きて行く上で重要な部分は完全に無視されているわけです。

 

これがメチャクチャ分かりやすくて、これを理解した瞬間、この国

が自分を守ってくれる可能性がゼロだと確信しました。

 

その企業も利益を貯め込んでいるし、

それを働いている人に還元しない。税金で還元してるか??

といえば、本社を税金の安い国に敢えて置き、逃れている。

 

税金対策は重要かと思いますが、何か、

自分の身しか考えてない奴らばかりでウンザリしますね。

 

エンタメで言えば、前回書いた、清水さんの件も

アイドルとかアーティストとかも、結局は真ん中にかなり

抜かれて本人には少ししか渡さないみたいな所多いですよね。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

その他、議論の中では<脱成長というがもっと具体的にどうすればいいのか>

や<田舎移住もいいが、閉鎖的で逆に潰れてしまう>など、僕も

考えさせられる事が多く出てきました。

 

時間とか諸々の関係であの場では発言しませんでしたが、

僕がこのミーティングで思ったのは、やはり居場所の大切さでした。

 

それと学校教育への問題提議かな。

ここから人って狂っていくんですよね。

 

義務教育というのは、軍隊教育なので、

実際、あの教科(国語や算数とか)って全く意味がないんですよね。

 

あれは真実を隠す為のコーティングで実際は

<この国に金を落とさせる為に仲間から外れたら、

生きていけない。いい大学、いい就職先に入らないと

生きていけない。という洗脳教育>なわけですよね。

 

実際、僕も大学は行ってないですが、

高校まで習った事で人生の役に立った事など一つもない。

 

それなら、何で、お金の勉強をしてくれなかったのか??

(正確にはさせなかったと思いますが)

 

と今、思います。

 

そして、もう時代はAIとかがメインなのに、

未だにこんな教育をしている。

 

だから、自殺とかイジメとかが起こるんだなと。

そして、社会出た後もうつ病や過労死などが起こるんだなと。

 

だから、居場所って大事だなと思いました。

 

僕は正直、<もう成長するのはやめよう>という

考え方は基本若い人だけなのかなとも思っていましたが、

結構幅広い年齢層の方が来ており、そういう人が多くいるのは

心強い感じがしました。

 

会社や学校だけじゃない。

 

他にももっと色々な居場所がある。色々な生き方がある。

それを作る一人になりたいと強く思いました。

 

僕の場合はそれが、エンタメ系へ繋がっていくと思います。

 

ミーティング後の飲み会では、脱貧困ブログを運営

されている淺野健太郎さんとも色々お話出来て楽しかった。

 

kentaroupeace.hatenablog.com

 

C次元という新しい芸能の分野をやる上で

とても参考になりました。

 

こういう場には今年はどんどん行きたいと思っています。