読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C.E〜C次元・Entertainment〜

全てはC次元の世界へ

【やってみる】もし、村上春樹がアイドル教室の寿司ドル接客日に参加してレポを書いたら

僕と寺沢ありすの関係を話すとなると

いくぶんかの時間が必要になる。

 

f:id:c_entertainment:20170418134201j:plain

 

彼女と出会ったのは、秋葉原

地下にあるイベント・スペースだった。

 

センターに立ち歌い踊る彼女に僕はひどく

惹かれてしまい、今では年に数回、名古屋を往復する生活を送っている。

 

そんな事を考えながら、僕は名古屋駅に降り立った。

 

実に4ヶ月と2日ぶりだった。

 

その日も、4ヶ月と2日前と同じく、スモーク・チキンのサンドイッチ

 と熱いブラック・コーヒーを持ち、バスに乗り込んだ。

 

車内では、文庫本を読んだり、マイルス・デイビス

「カインド・オブ・ブルー」を聴きながらハミングしたりと

過ごしていたが、次第にやる事もなくなってしまい、僕はありすとの

出会いについて、まるで卒論を提出する間近の大学生の様に考えに耽っていた。

 

名古屋の街はいささか、発展を遂げていた。

 

僕は栄に移動し、ホテルにチェック・インを済ますと

その足で本屋を覗き、新栄町方面へ向かった。

 

4ヶ月と2日ぶりの同じ道を僕は

ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド」

を口笛で吹きながら、歩き始めた。

 

歩きながらも、僕はありすとの

出会いについて【明確な】答えを出せずにいた。

 

途中、サークルKというコンビニエンス・ストアに寄り

ハイボールを買い、一気に飲んだ。

 

そしてまた歩き出し、

しばらくすると、電光掲示板に【五一】と表示された建物に辿り着いた。

 

4ヶ月と2日ぶりの五一だった。

 

中に入ると、スタッフの愛沢りこ

「あら、よく来たじゃない。チケット、見せてもらえるかしら?」

と言ったので、僕は指示通り、スマート・フォンの画面を提示し、

推し寿司のオプションも追加注文し、席に着いた。

 

既に店内は賑わっており、赤い法被姿のメンバーが

ファンと交流をはかっていた。

 

僕はそのイベントのシステムを理解するのにいささか混乱していると

 

「待ってたわよ」

 

僕の肩を叩いたのは、寺沢ありすだった。

 

彼女と会うのはいくぶんか久々になってしまったが、

その美しさはより磨きを増していた。

 

彼女は僕にイベントのシステムを細かく説明してくれた。

とても分かりやすく、そしてどれもひどく感心してしまう内容だった。

 

まるで大手広告代理店の営業マンのプレゼンテーションのように。

 

「飲み物は何がいいかしら?」と、ありすに言われたので

「まずはビールとミックス・ナッツをもらえるかな」

と言うと彼女は笑いながら「あなたって変わった人ね」

と僕をセルフ・サービスのドリンク・コーナーへ案内してくれた。

 

僕はオレンジ・ジュースをコップに注いでいると、

「これは、アイドル・グループのイベントよ?お酒は置いてないわ。

まずはビールなんて、頼んだのあなたが、初めてよ」と言い、ありすは微笑んだ。

 

それから、僕とありすは久々の再会を

分かち合いながら、色々な話をした。

 

ファッションの事、好きなレコードの事、名古屋のアイドル事情の事、

北朝鮮のミサイル発射の事。と内容は多岐に渡った。

 

「お寿司、握ってくるわね」と言い、彼女は

あっという間に厨房へ去っていった。まるで、夏の日の急な夕立みたいに。

 

僕はテーブルに置かれたばら寿司

醤油をたらして一気にかきこんだ

 

ばら寿司は悪くない味だった。

さすが寿司ドルと僕はここでもひどく感心してしまった。

 

この日はありす以外のメンバーとも話をした。

初めて話すメンバーもいた。

 

ツイッター見てるわよ」と僕に

ハッピー&ハッピーの近藤みこが話しかけてきた。

 

「僕も君のツイートをよく見てる。

文体がスコット・フィッツジェラルドに似ている所があるね」と僕は答えた。

 

みこも法被を着ており、長い髪を後ろで束ねていた。

自撮りの彼女も実際の彼女もとても美しかった。

 

「あなたって凄く不思議な人ね。まるで、ハロー・プロジェクトの__」

「あるいは」と僕は会話を遮った。

 

みこがハロー・プロジェクトについて語り出すと

5時間はノン・ストップで話し始めるのを熟知していたからだ。

 

しばらく僕は店内を見回したり、森咲ちあきや望月彩音に

アイ・コンタクトを送ったりしながら過ごしていると

 

「おまたせ。まさか私以外の女と話してないでしょうね?」

とありすが推し寿司を持ってきてくれた。

 

ネタは東海地方で穫れた海老とマグロだった。

酢飯の握り方も丁度よく実に美味かった。

 

「この後はダンス・タイムだね。君は何を歌うんだい?」

と僕は聞いた。

 

「そうね。ビートルズのブラック・バードを弾き語りで

歌おうと思っているんだけど、どうかしら?」と言うので

 

僕は、それは凄く良い、あの曲は親指でベース・ラインを弾いて

人差し指と中指でアルペジオを弾くからとても難しい曲だね。と答えた。

 

時間はあっという間にすぎ、メンバー達の

パフォーマンスが始まった。

 

中央部分に一列になり、歌い、踊ると彼女達は

あっという間に寿司屋の店員からアイドル・グループへ

変化していった。まるで、サナギから、艶やかな蝶になり、

大空へ羽ばたいていくみたいに。

 

イベントは終了し、ありすに

「ダンス・タイムは一緒にいれるのかしら?」と聞かれた。

 

「実は別件があるんだ。ダンス・タイムの後、この近くの悪くない

BARでさっきの続きを二人で語り合いたいけど、それをしたら、

二度と君に会えなくなってしまうから辞めておくよ」と僕は答えた。

 

ありすは「あなたって本当に変わった人ね。いつかそんな日が来ればいいけど。

また、東京で会いましょ。でも、残念。今日はここでお別れね」と言った。

 

僕は五一を出て、来た道を栄方面へ歩き出した。

 

気がつくとビートルズの「ヘイ・ジュード」の

アウトロ部分を口笛で吹いていた。

 

途中、公園に寄り、滑り台の上に登り、座った。

日は暮れ、空には二つの月が浮かんでいた。

 

僕はありすとの出会いについて、ありすについて

【明確】な答えを考えながら、買っておいた、缶ビールを開けた。

 

どのくらいの時間が過ぎたか分からないが、僕は

滑り台の上に立ち上がり、新栄町の光景を見ていた。

 

そして、急に涙が出てきた。

僕が言いたいのはこういう事なんだ。

 

僕は・ありすが・好きだ。

 

缶ビールを飲み干し、僕はまた、栄方面へ歩き始めた。

 

__これで、アイドル教室の寿司ドル接客日についての話は終わる。

しかし、彼女達には8/12にZepp Nagoyaワンマンという大仕事が待っている。

 

その日、きっと僕はまた名古屋へ向かうだろう。

 

アイキョー・ファミリーへ。

ありがとう。

 

村上春樹風にアレンジしていますので、実際の会話とは異なります。

ご了承下さい。通常レポは下記からご覧下さい。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【行ってみる】アイドル教室 in 寿司ドル接客日に参加&システム解説!

毎年1回〜2回程、ここ数年は名古屋へ出掛けている。

 

単純に名古屋という場所が好きな事、食べ物が美味しい事、

それともう一つ。応援しているアイドル・グループがいるからです。

 

前ブログではほぼ7割ぐらいそのアイドルの話題を書いてました。

 

寿司ドルというコンセプトで活動している

アイドル教室】というグループです。

 

新栄町にある五一というお寿司屋さんが母体になっており、

そこにはアイドル教室専用の劇場があります。

 

4/13-14の1泊、NAGOYA遠征2017〜ファースト・コース〜

(今年は後、何度か行きます)として行って参りました。

 

目的の一つはアイドル教室は木曜の夕方に開催している

寿司ドル接客日というイベントに参加する為です。

 

メンバーと交流をはかりながら、推しメンの握った推し寿司も

食べれるという内容で、やはり寿司ドルですから、これは参加

しないといけないなと前から思っていたのです。

 

この寿司ドル接客日の参加システムを書いてみたいと思います。

これを見れば必ず参加したくなる事、間違いなしです。

 

1.チケットを買う

 

参加前にイープラスでチケット購入の必要があります。

当日、会場で買う事は出来ません。事前購入必須です。

クレカ、デビットカードなら手数料ゼロ、しかもスマチケ

スマホ内の電子チケット)にすれば、煩わしい紙のチケット

を持つ必要もなく、紛失、忘れてきた!も防げるのでオススメです。

スマチケを受付にいる美しいスタッフの愛沢りこちゃん(りこぴさん)

に見せれば、フリックしてくれます。

 

2.自分の席に座る

 

寿司ドル接客日は事前に席を選ぶ事が出来ます。

カウンターとテーブル席がありますが、数人でいくならテーブル、

一人ならカウンターなんかどうでしょうか。ちなみに何処の席が

一番メンバーと話せるかどうかはあまり関係ない気がします。

 

3.ばら寿司が出てくる、フリードリンク制

 

この1000円のチケットには、特製ばら寿司

(ちらし寿司という言い方もある)とフリードリンクが付いてきます。

なので、これ込みで1000円です。かなり安いです。

席に着くとそのばら寿司が出てくるので、食べ始める前にドリンクを

取りに行きましょう。ソフトドリンクとお茶があります。

セルフサービスです。

 

バラ寿司の写真はこちら。さすがに美味しいです!

 

f:id:c_entertainment:20170416154021j:plain

 

4.開始時にいただきますの挨拶がメンバーからある!

 

イベントが始まると【手を合わせて下さい、いただきます】

的な挨拶がメンバーからあります。いいですね。大人になると

飯を食う前にいただきますも言わなくなりますね。それは実はとても

寂しい事なんじゃないかなと思います。こういうアットホームな

雰囲気嫌いじゃないです。それが終わったら、ばら寿司を食べ始めましょう。

(俺はこの前に既に食べ始めていたような気がするけどw)

 

5.ここで注意!オプションは受付時に注文!

 

このイベントには2つオプションがあります。

 

①推し寿司 (2カン500円)

②チェキ(2000円)

 

これは入場時に頼む方法らしいです。

 

そして、これが非常に重要ですが、頼めるオプションは

一人一つまでです。例えば、○○ちゃんとチェキ&

○○ちゃんと○○ちゃんの推し寿司とかは時間の関係上難しいみたいです。

 

推し寿司とチェキどちらかで、それを誰か一人のメンバーで

注文出来る感じです。僕は推しの寺沢ありすちゃんの

推し寿司をオプションで頼みました。

 

6.色んなメンバーと話そう!

 

メンバーは、ばら寿司の食べ終わった入れ物を回収したり、

推し寿司を握っていたり、頑張ってますが、このイベントでは

どのメンバーとも話せます。こういう機会は普通のイベントやライブでは

出来ないので、この機会に色々なメンバーと話しましょう!

 

ちなみに僕は寺沢ありすちゃんは勿論、森咲ちあきちゃん、

4代目寿司ドルJrの望月彩音ちゃん、植園さらちゃん、

ハッピー&ハッピーの近藤みこちゃんと話してました。

個人的にはみこちゃんと色々話せたのは楽しかったなー。

どうしてアイドルになろうと思ったのか?など、色々聞けたのは

貴重でした。

 

7.ラストはメンバーによるパフォーマンスあります!

 

イベント終盤には、メンバーによるパフォーマンスがあります。

基本は4階の劇場でのパフォーマンスなので、1階部分での

パフォーマンスは中々面白かったです。4/13はリーダーのほりー(堀梨恵

の誕生日があったとの事で【ハッピーバースデーの唄】が披露されました。

とにかくこのライブはメンバーともの凄く距離が近いので、そこも

楽しみの一つです。

 

8.ラストはごちそうさまでしたの挨拶!

 

約50分間ほどのイベントはごちそうさまでした!の

挨拶がメンバーよりされ、幕を閉じます。厨房に去っていく

メンバーを見送る光景は中々斬新だったw

 

と、ざっと書くとこんなイベントになっています。

時間は短いですが、とても濃いイベントです。

このイベント後は4階でダンス・タイムというそれぞれが

ソロで歌い踊るイベントもあります。これもオススメ!

 

僕はイベント開始前にありすちゃんと色々話してたんですが、

やはりホームである名古屋で推しと会うというのは何と言うか

もの凄く幸せな事なんですよね。彼女とは主にファッションの

話をしてました。丸栄の中のテナントが面白いと聞いたので、この

イベント後、行ったんですが、彼女が言う様に凄い店がありましたw

 

愛はメラメラという楽曲からずっと彼女のファンですが、

やはり必然的だったなと思います。大好きな子です。

 

僕は寺沢ありすがいるから、名古屋へ向かうのかも知れないな。

 

ちなみにありすちゃんの推し寿司はとても美味しかったです。

サーモンを頼んでみたかったけどねw

 

アイドル教室の皆は今年の8/12にZepp名古屋公演を

控えています。僕は過去2回行けなかったので、

今年は行こうかなと思ってます。

 

また、東京でもしくは名古屋で再会出来るのが待ち遠しいです。

 

idolclass.com

twitter.com

 

 

 

 

 

【言ってみる】てるみくらぶの破産申請に見る経営学と消費者の意識改革を考えてみる

旅行業者<てるみくらぶ>が破産申請をした事で

約9万人の方が被害にあわれ、そのお気持ちを

考えると僕も大変憤りを感じます。

 

旅行が好きな人間としては、出来る限り安く行きたいという

気持ちはまさにそうで、でも、こういう事があると、果たして

安すぎる会社を信用していいのか??という課題が新たに立ち上がって

しまい、旅行を楽しむどころではないなと。

 

しかし、現在渡航中の方への

自力で何とかして下さい】はさすがに勝手すぎますね。

 

f:id:c_entertainment:20170331163514j:plain

 

幕引きがそれで良いのか??と。

 

「ワタシの私財を全てはたいてでも、全てのお客様に謝罪します」

の一言が何故、言えないのか。

 

典型的な<偉そうな社長>の一例だなと思います。

 

山田千賀子容疑者(この呼び方で良いと思います。これは詐欺です)

はこの先、この業界に戻る事は出来ないでしょうが、遊んで暮らせる

金をどこかに隠してそうな気もしますし、3.11の時、原発問題後

数億円の退職金を手にして辞めた某社長(東京電力という最低の電力会社)

みたいに逃げそうですね。

 

お金は怖いです。人格を変えてしまう。

 

特に儲けるという思考というのは、上限がなく

調子に乗ってしまうと、もっと、もっと、となるのは

覚醒剤とかの依存薬物と同じですね。

 

後戻りも出来ないですしね。

 

数年前から赤字化していたと言いますが、

シニア向けに新聞広告を打ち出したり、それで広告費は払えなくなり

結果的にお客さんから現金を取って、会社を回すという最悪なループに

ハマっていったわけです。

 

僕はここの部分に<この人、経営の才能ないな>と感じます。

 

そもそも、シニア向けに広告を打つって時代を読めてない人が

やる事なんですよね。普通、逆の事を考えませんか??

 

後は、ネットの仕組みを理解出来てない人間の典型例w

<パソコンなんか分からない!>という代表取締役は多いです。

 

しかも、そういうヤツのが給料が多く、ネットやPCを理解している

若い人の給料が少ないっていうのは、どう考えてもオカシイでしょう。

 

日本の年功序列というクダラナイ仕組みにも言えますが。

 

この人が時代をもっと読めて、ネットを理解する努力が

出来れば、こんな事にはならなかったと思います。

 

しかし、消費者側にも今回出来た課題があります。

 

ここから書く事は今回の詐欺事件に巻き込まれた人を叩くわけでは

ありません。<常識>という事をもっと疑いませんか?という案です。

そこをご理解下さい。

 

①親孝行なんかしなくていい。

 

親と一緒に旅行に行く為、多額を振込み巻き込まれた方がいました。

根底にあるのは<親孝行>という概念。

 

新卒で入社し、その最初の給料で親にプレゼントを贈る人もいますが

何故、そこまで親を大事にするのか??と僕は思ってしまいます。

 

確かに僕も感謝はしています。

それは今まで色々サポートしてきてもらったし、

いつか、恩は返したいとも思います。

 

しかし、その親孝行という概念ってもっとミニマムで良いと思うんですよ。

 

別に自分の好きな文庫本を一冊、母の日や父の日に

贈ったり、好きなウイスキー父親に渡したり、外食代を出したり。

 

更に言えば、メールでありがとうの一言を言うだけでもいいわけです。

 

何故か、親側は<面倒見てきたんだから、恩を返せ>と言い。

子供は<育ててもらったんだから、無理してでも恩を返さないと>

って思う。

 

子供は親を選べないわけです。

 

親孝行する気持ちは大事かと思いますが、そこを<自分が出来る範囲>

で、もっと考えていいと思う。無理してハワイとかに連れていく必要は

ないわけです。

 

仮にそういう過剰な事を親が要求してくるなら、そんな親とは縁を切っていい。

 

こういう概念のループの危険性は、その子供が親になった時、

自分の子供に対してもまたそういう事を言うんです。

 

虐待されていた人が親になったら、自分の子供を虐待するのと同じですね。

 

②結婚式を海外で挙げる意味

 

僕は経験がありませんが、なんで、結婚式を海外で挙げるのか

その思考自体、理解が出来ない。

 

はっきり言って参列する方も迷惑なんですよ。

多分、僕が参列者なら、「仕事があるので」とか適当な事を

言って行かないと思います。

 

何百万もかけて、しかも、飛行機とかで遠くまで行って

挙げるなんて、疲れるだけな気がしますけどね。

 

それなら、周りの友達に手伝ってもらうフェス感覚な結婚式

を挙げたり、あれなら、カフェとかで結婚パーティーをやっても

いいわけです。(実際これは僕の友達がそうでした、素晴らしいパーティーでした)

 

人生に一度切りというプレミア感があるからだと思いますが、

一度かどうかなんて分からないじゃないですかw

 

結婚する人より離婚する人のが多いわけですから。

 

これも親孝行と同じですが、楽しんでやってるなら良いですけど、

やはりやれる範囲で<面白い>結婚式をするならして欲しいなと思います。

 

僕自身、結婚という制度自体に反対派なので、特に女性の方には

理解してもらえない考えかもしれませんが。

 

③安心はもう何処にもない。ネットワークを広げる。

 

旅行会社を何故、利用するかというと安いっていうのもありますが

一番は<安心>を手に入れるという事ですよね。後は色々やってくれて

楽ですし。

 

でも、今回、こういう事が起こると、その安心っていうのは

実は<勘違い>だったという事が分かるわけです。

 

そこをもっと考えていかないとなと僕も思いました。

 

会社にいてもいつ潰れるか分からない、家をローンで買っても

直下型地震が来るかもしれない、旅行会社にプランを任せて振り込んでも

その会社自体が破産するかもしれない(これこそ今回の出来事ですね)

 

この国に安全な場所や出来事はない時代なんだなと確信しました。

 

後は、ネットワークですね。

海外に友達がいれば、最悪泊めてもらえるだろうし。

そういう行動はどんどんしていきたいなぁと。

 

ともあれ、山田社長にはちゃんと、誠意を見せて欲しいですね。

このまま行くと、誰かに刺されたりする可能性もある。

そのくらいのレベルの事を今回したわけですから。

 

一応、会見映像を貼っておきます。

旅行会社の仕組みがリアルに分かる映像になってます。

 

明日から4月。こういうニュースはこりごりですね。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

【やってみる】もし、村上春樹がドルヲタでキャラメル☆リボンの両国ラスト・ワンマンのレポを書いたら

f:id:c_entertainment:20170326145144j:plain

 

<どうして「サヨナラ」なんて言うの? 僕達はまだ出会ったばかりなのに>

 

I don't know why you say goodbye,I say hello

 

ビートルズの「Hello,Goodbye」にi Phoneの選曲

がさしかかった頃、僕は両国駅に降り立った。

 

ひどく偶然にも、その歌詞と僕の心はリンクし、混乱した。

 

徒歩2分足らずで両国サンライズに到着し、いささか

早く着きすぎてしまい、やれやれ、開演までどうすればいいものか

と思う。

 

熱いブラック・コーヒーが飲める喫茶店も、軽く小腹を満たせる

マッシュルーム・オムレツが食べれそうなレストランも

周りにはなさそうだった。

 

僕はただ、会場近辺をまるで霧に包まれ

行く先の分からない幽霊船の様にウロウロしていた。

 

「良かったら、書きませんか?」

 

僕はキャラメラー(キャラメル☆リボンのファンの名称との事だ)

の男性(多分、40代前半ぐらいだったと思う)に声を掛けられ、

メンバーへの寄せ書きを書く事にした。

 

開演までの時間を待つにはとても有意義な過ごし方だと思った。

 

僕はブルー・インクのマジックを持ち

(僕は深田聖奈を推している)しばらく、考えた。

 

__彼女達に何を伝えれば良いのか。

僕自身まだ心の整理が付いていなかったからだ。

 

まるで締め切り前日になっても一文字も書けずワード・プロセッサー

の前に座り、絶望している小説家の様な気持ちだった。

(僕はそういう事態に直面した事はない)

 

確か、あの日、キャラメル☆リボンの全員卒業が発表された日。

 

僕はスパゲティーを茹でながら、ビル・エヴァンス

「ワルツ・フォー・デビー」を聴いていた。

 

何気なく、スマート・フォンでTwitterを開くと、

そこでその事実を知り、ひどく混乱した。

 

スパゲティーの茹で方が若干柔らかくなってしまった

事がそれを証明していた。(いつもは必ずアルデンテだ)

 

スピーカーが奏でる軽快なピアノ演奏とドラム・テクニックとは裏腹に

まもなく地球が滅亡しますと国家に言われた様な気分だった。

 

ブルー・インクを持ったままそんな事を思い返していたが、

何とか思いを振り絞って書いた。

 

「__10年後に会おう」

 

それは、前日に公式が発表した事だったが、

10年後に復活ライブを行うというのだ。

 

果たして10年後に自分が生きているか、も、分からないが、

僕はそう書くしか方法がなかった。

 

ライブ・ハウスがオープンし、僕は会場へ入ると

メンバーの上野天音、深田聖奈が記念品を配っていた。

 

メンバーの写真がプリントされたファイルだった。

 

吉仲葵は物販でチェキ撮影の受付の仕事をしていた。

 

ライブ・パフォーマンスの前にそれぞれがもう

仕事をしており、僕はひどく感心してしまった。

 

バー・コーナーで

「今日は、ハート・ランドが飲みたい気分なんだ」と

バーテンダーに伝え、栓を抜いてもらい即飲んだ。

 

それは自分の心を落ち着かせる意味合いもあったかもしれない。

 

開演直前に友人と落ち合い(彼もハート・ランドを頼んでいた)

キャラメル☆リボンについて、しばらく語った。

 

そう言えば、「悪くないアイドル・グループが大阪にいるんだよ」

と僕に教えてくれたのも彼だった。

 

AM11:30を過ぎた頃、ライブが始まった。

 

1曲目は「なにわ食いしんぼ横丁」だった。

華やかなブラスとストリングスの音がライブ・ハウス全体を包んだ。

 

僕はまるで、NYのビレッジ・ヴァンガードにいる様な感覚を味わっていた。

(NYに住んでいた頃は毎日の様に通っていた)

 

その後も、名曲の数々が披露された。

MCではこの9年間の思い出も語られた。

 

それを聴きながら、僕は彼女達と出会ってからの

3年間を回想していた。

 

タワーレコードインストア、HMVインストア、

新星堂でのゲリラインストア__

 

語り出したら、4時間はノン・ストップで

話してしまうだろう。

 

ハート・ランドがなくなりかけたラストのMCでは

これから女優を目指す吉仲葵

 

「OLになるくらいなら死んだ方がマシよ!毎朝、満員電車に

乗って、ハゲた頭の上司にヘコヘコして、疲れ切って家に帰ってくる

なんて、ウンザリなの!ワタシはそんな思いで女優を目指している

わけじゃないわ、分かるかしら?」

 

と言っており、僕は感動のあまり、ハート・ランドの瓶を

ライブ・ハウスのコンクリートの床に落としてしまいそうになった。

 

ラストのALL NEW FEELIN'は会場全体がサイリウム

彩られ、それはまるで彼女達へのエールにも見えた。

 

終演後の物販はキャラメラーがそれぞれの思いをメンバーへ

伝えようとしていた。

 

僕はメンバーそれぞれの笑顔を心に焼き付け会場を出た。

 

あれからもう1週間になる。

大阪ではそろそろ、キャラメル☆リボンのラスト・ライブが始まる。

 

残念ながら、自家用ジェットで今から向かう事も出来ない。

ただ、僕は祈るしかない。「成功します様に」と。

 

キャラメル☆リボンというアイドル・グループとは

なんだったのか?

 

それは今でも正解が出ないし、もしかしたら、

永遠に出ないかもしれない。

 

しかし、彼女達と出会えた事、時間を共有出来た事、

それはかけがえのない事だったのは事実だろう。

 

 今、改めてメンバーへ言おう。

「10年後に会おう」と。

 

ありがとう。

 

※これは村上春樹風レポなので、MC内容などは実際と異なります。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【言ってみる】ベーシックインカムは今すぐ実行しないといけない!デメリットなどない!!!

この前、生活保護ベーシックインカム

に関してブログを書きました。

 

エンタメ系中心ですが、お金の話もしていきます。

 

f:id:c_entertainment:20170321181811j:plain

 

何故なら

 

エンタメで飯を食うのには、

お金と時間をどう使うかが肝だからです。

 

だからこそお金に真正面からぶつかっていきます。

今日はベーシックインカムに関して、更に突っ込んで考えていきます。

 

よくベーシックインカムというと、メリットとデメリットに

関して語られますが、僕が思うにデメリットってありません。

 

メリットだけです。

 

まず、メリットから書くと

 

<<働く側>>

 

最低限の生活が保証される

週5勤務、正社員にこだわる必要がない

自分の【やりたい仕事】を考える時間が出来る、行動が出来る

人や社会に寛容になれる

満員電車という概念がなくなる(全ての人が週5じゃなくなるので)

 

<<雇う側>>

 

人件費が減る

利益回収ではなく、その仕事の本質で勝負が出来る

(様は人件費が減る分、他に投資出来るという事です)

 

そして、よく言われるデメリット。

 

働く意欲がなくなるんじゃないか??

財源をどうするのか??

 

などがあります。

 

はっきり言いましょう。

 

もう既に働く意欲はこの国の

9.5割ぐらいの人は失われてますよ。

 

何故なら、後の0.5割は富裕層、やりたい事やってる人達です。

 

そもそも、デメリットの2点に関して、「そうだよな」

とか思っている人は高度経済成長のぬるま湯に浸かっている人か

まだ、経済成長が出来ると思っているのどちらかなので、

危機感を持った方が良い。

 

そもそも、何故、労働意欲がなくなると思われているのか??

全く理解が出来ない。

 

僕は逆だと思いますよ。

 

最低限の収入が保証されていれば、人は自ら動き出すモノです。

 

それは震災とか、何か起こった際に動き出す人達を見てれば

分かる事でしょう。

 

最低の収入保証すら分からない時代だから、

自殺や精神疾患で人生泥沼化していくのです。

殺人事件やテロが起こる原因もそうですね。

 

結局はお金。

 

でも、昼間っから遊びまくるヤツだってきっといるじゃん??

と言う人もいるかもしれません。

 

それの何が悪いんですか??

 

生産性に関して、社会派ブロガーのちきりんさんは

この本の中で、「生産性がそもそも低い人はベーシックインカムでも

貰って遊んでいてもらった方が人経費そのものが下がる」と言ってました。

 

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

 

 

特にやる事もないけど、定時まで働く人達の事を

別名サラリーマンと言います。

 

そして、AIでやれば全て効率よく済むのに

【安定】しているという理由だけで働いている人達の

事を別名公務員と言います。

 

そして、人工知能による世界の発展はもう

止める事が出来ない。

 

だからこそ、AIには絶対出来ない仕事を自ら

作り出すしかもう生き残る方法がないんです。

 

財源をどうするかにおいては前回ブログにも書きましたが、

生活保護、年金、見栄だけを張って結果的にまた世界に馬鹿に

される東京オリンピックの施設建設費、その他、無駄な工事。

無能な公務員、政治家。

 

ほら、財源になるキーワードが色々あるじゃないですか。

 

金額的に一人50万毎月とは無理ですが、

10万〜20万の範囲なら、今すぐにでもやれるはずです。

 

何故、じゃあ、やらないのか??

 

それは、ただ一つ。

 

奴隷達(一般ピープル)を洗脳し続けないと俺達(数%の富裕者層、経営者、政治家)が良い思い出来ないもん!!! 

 

でしょう。

 

洗脳に関しては堀江貴文さんの新書で興味深いモノが

発売されました。(僕も今日あたり買います)

 

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)
 

 

ベーシックインカムしかもう日本を救う道はない。

 

逆を言えば、ベーシックインカムが始まれば、この国は

次のステージにあがれる。

 

僕みたいなエンタメで食う目的の人達はベーシックインカム

以外の部分で音楽や芝居や執筆で収入を得ればいい。

(お金目的で目指すと誰もファンになってくれません)

 

家と会社の往復をしているお父さんは

週の勤務時間を減らして、子供達ともっと話し合える。

 

シングルマザーの方は保育園や学校に通わせるという

選択肢以外を考える時間が出来る。

 

いつまで、日本国民は我慢大会をしているんだろう。

 

少なからず、このまま行けば日本は破綻します。

(まぁ、この国の滅びて行く姿をこの目で見てみたいのもありますが)

 

僕はベーシックインカムに関してマジで考えている。

これに関して、賛同者とイベントをやりたいとも思っている。

 

正直、【ベーシックインカム??それ食べ物ですか??】

的な原宿にいる様な若い子も多いので、理解してる人が少ないのも問題だ。

 

この問題は引き続き取り上げていきます。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

 

 

 

【行ってみる】キャラメル☆リボン・両国ワンマンと2027年の<再会の日>までしばしの別れ

昨日はキャラメル☆リボン

東京ラストワンマンへ行ってきました。

 

f:id:c_entertainment:20170320155235j:plain

 

晴れた空。近くの公園には既に

多くのキャラメラー(キャラメル☆リボンファン名称)

がいまして、僕も寄せ書きを書かせてもらいました。

 

両国に初めて降り立ちましたが、ワタクシの尊敬している

浅倉大介氏は先月同じハコでクラブイベントを開催しておりました。

 

入り口には開催祝いの花。

 

f:id:c_entertainment:20170320155446j:plain

 

入場時には、あまちゃん(上野天音)と聖奈(深田聖奈)ちゃんの姿が。

 

記念品を渡してくれました。(下に画像載せますので、しばらく記事に

お付き合い下さい)

 

会場に入ると、最初に東京でライブをやった際の映像がスクリーン

に流れていました。さすがに3人共若い。

 

11:30過ぎよりライブスタート。

正直、いよいよ最後が来てしまった感が多少あったのですが

 

【なにわ食いしんぼ横丁】のイントロで全て吹き飛んだ。

 

www.youtube.com

 

本当に素晴らしい楽曲。

 

NYのビレッジ・バンガードとかでも

かけれる【クオリティー】なんじゃないかと思います。

 

その後、ファースト・シークレット。

 

www.youtube.com

 

星空と雲。

 

www.youtube.com

 

虹色。

 

www.youtube.com

 

名曲の数々が次々に披露されました!!!

 

本当にこれ、90年代だったら爆発的な枚数を

出せる曲が多々あり、きっと彼女達も普通に武道館とか

やってる存在だったと思います。

 

MCではこれまでの9年間(旧メンバー期間もいれると11年!)

を振り返ったり、ラストは涙もあったり。

 

でも、終始、ラストライブというしんみりした空気ではなく

明るい、爆笑に継ぐ、爆笑の連続なライブでしたw

 

本当に吉本とか入れるんじゃないか??

ってレベルでMCが面白い。

 

僕が期待した通り、そして、それ以上の素晴らしいライブだった。

 

本来であれば、昨夜このレポを上げたかったが、

やはり、僕も僕なりに彼女達に思い入れがあるので

昨日はライブ後は若干、感傷的な気分でもいたのですが

 

今思うのは、これはハッピーエンドだったんだなという事。

 

あまちゃんK-POP歌手

葵ちゃんは女優

聖奈ちゃんは芸能引退(なのかな??)

 

とそれぞれに旅立っていくハッピーエンドでした。

映画のエンドロールが流れ、客電が付いたのです。

 

キャラメル☆リボンというハコから出て、僕等も僕等で

旅立っていかないといけない。

 

まぁ、それは切なくもなりますね。

 

でも、本当にいい空気のワンマンだったし、パフォーマンスも

MCも今までの最高得点獲得でした。

 

MCで発表された

 

10年後にまた逢いましょうライブ

 

何と言うか、10年後なんか想像も出来ませんですが

(だって、今から10年前にこんな世の中になるなんて想像出来なかったみたいに)

それでも、結構、楽しみでもあります。

 

2027年のキャラメル☆リボンとの再会まで

何とかして生きていきたいなと思います。

 

葵ちゃんは朝ドラや三谷幸喜作品に出演してる

超有名女優になってるかも知れない。

 

聖奈ちゃんは美人だし、優しそうだから

結婚してるかもなぁ。起業して美人女社長とかに

なって欲しいですけどねw

 

あまちゃんは韓国に家とか建ててるんじゃないですかねw

 

僕は2014年から3年間、この3人を追ってきましたが、

彼女達はアイドルじゃない。

 

そんな枠にはまらない

ガールズ・ダンス・ユニット

だったんだなと改めて感じます。

 

3人に素晴らしい未来が待っています様に。

そして、本当にありがとう!

 

2027年、また会える日を楽しみにしています!

3/26まで走り続けてね!!!

 

☆入場特典!凄くしっかりしたファイルです!

 

f:id:c_entertainment:20170320162128j:plain

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

twitter.com

【言ってみる】キャラメル☆リボン東京ラストワンマン前日に思う事と、この未来(さき)のアイドル・カルチャーへの課題

明日、キャラメル☆リボン

が東京で最後のワンマン・ライブを行います。

 

f:id:c_entertainment:20170318093157j:plain

 

卒業に関しては以前も書きました。

 

c-entertainment.hatenablog.com

 

いよいよ来る時が来てしまったという気持ちと

寂しさと、でも、彼女達の新しい門出に立ち会える

嬉しさが入り交じり複雑な心境です。

 

前日に思うのは、この3人は未来(さき)を

行き過ぎてたのかもしれないという事。

 

それは才能という面でもそうだし、時代という面でもそうだし。

 

NegiccoPerfumeみたいに長い下積みがあり、

それを越えるレベルでブレイクするみたいに

キャラメル☆リボンもそうなって欲しいなとは思ってはいたけどね。

 

今年に入って凄い数のアイドルが解散していってる。

 

オレはもう、頂上を目指す様なアイドルの時代は終わった様な気がする。

 

ブログによく書いてる<武道館>や<アリーナ・クラスのハコ>

を目指すとかや何人動員出来ないと解散とか。

 

今の時代とそういう【根性論主義】

みたいな感覚はズレてきているんだよね。

 

だから、この先、まだアイドル・カルチャーという

世界が広がるとするなら<頑張らないアイドル>の誕生ではないかと。

 

僕も随分、アイドルのイベントには行かなくなりました。

行くと楽しいんだけど。

 

ただ、<投票してくれ!>だの

<CD買ってくれ!>だの<撮影会の予約ゼロなの・・>

やらもうそういう空気感にウンザリしてるんだよね。

 

本人達は全く悪くないですよ。

 

悪いのは

 

儲かるという理由だけでアイドルを作って女の子

の夢をズタズタにしているさくらシンデレラの自称P

のH(イニシャルにしときます)みたいな運営共です。

 

そういう意味では、キャラメル☆リボンは運営にも

愛されていたんじゃないかなと思います。

 

もっと多くの人に知ってもらいたかったという悔しさはありますが。

 

明日のライブ後にはオフ会があるみたいです。

 

参加するか迷ったんですが、僕はやはり、彼女達のステージに立つ姿

が好きなので、それをしっかり目に焼き付けて、物販に寄って、

「お疲れ様!」という言葉を残し、会場を後にしたいと思っています。

 

チケットはまだあるみたい(多分)なので、お時間がある人、

是非、明日の昼間、両国でお会いしましょう。

 

twitter.com